テレビ東京「虎ノ門市場」で本池澤のお寿司が取り上げられました。

会員ログイン

既に会員登録されているお客様

ログイン

新規会員登録

店舗のご紹介

>> 店舗紹介

本池澤本店
本池澤
〒780-0870 高知市本町2丁目1-19 おびさんロード商店街
フリーダイヤル:0120-049-138
店舗TEL:088-873-3231
店舗FAX:088-873-3232
店舗営業時間 9:00-22:00
(休憩:15:00-17:00)
(ラストオーダー:21:30)

本池澤本店のお品書き(メニュー)

店舗のご予約・お問い合わせ

本池澤 通販事業部
TEL:0120-049-387
営業時間 9:00-17:00
(平日のみ)

通販事業部へのお問い合わせ

 
本池澤の心
  • HOME > 
  • 本池澤の心

儲けはびっとでえい、美味しいもんを皆ぁに食べてもらい

三代目店主に訊く。大正14年創業の本池澤がこだわり

  • 1
  • 2
  • 3

三.守り続けるこだわり

変わらないもの 100年以上の歴史の中で

100年以上3世代を歴史を超えて引き継がれてきたものは「やまちょう」です。「やまちょう」は中央卸売市場で使われている本池澤の屋号。この屋号には長きにわたる「やまちょう(本池澤)」の歴史が刻み込まれてます。

先々代の社長「小笠原楠衛(おがさわらくすえ)」は女だてらにサラシを巻き、そのサラシに包丁を刺して市場で買い付けをしていたそうです。男顔負けの押しと気風の良さから市場では「やまちょうの姉さん」と慕われ、当時は「高知の魚の相場はやまちょうの姉さんが決める」とまで言われる程でした。今でも市場では「本池澤」ではなく「やまちょう」でないと通じません。

新しく生まれ変わったもの 100年を超えて

新しく変化をしたのは、商品構成やサービスです。一昔は画一的な商品やサービスが一般的でしたが、お客様のニーズの多様化が進み、好みも細分化されてきました。それに合わせて提供する商品・サービスもマスから個へと変化してきました。そのように時代とともに流れが変わっても、「商売の基本」はいつの時代も変わらないものだと考えています。商売の基本・・・・それは、常にお客様目線ということですね。

残したいもの これからの100年も

「もうけはびっとでえい、美味しいもんを皆ぁに食べてもらい」という先々代の言葉です。商売ですので当然儲けなければいけませんが、「美味しい魚を食べてもらってお客さんに喜んでもらいなさい。それが魚屋のやる仕事ですよ」と先々代はよく言っていました。100年経っても魚屋の精神は変わっていないと思います。

余談ですが、いつかは「やまちょう」という名のお店を出したいです。

長
  • 1
  • 2
  • 3